痰咳が何を食べるの鼻水解消法はすぐに咳去痰の食療の民間の処方

痰咳

熱を邪犯気道、肺熱による失宣粛痰蘊肺証患者の場合、表邪未解兼ねる見表症.臨床の態度を咳をして、痰の黄稠、吐き出すことを吐いて,鼻づまり流濁鼻水、のどの痛み声哑、舌の質は赤、苔の薄い黄や飽き、脈の滑りが西洋医学の数は、気管支炎と診断、冷えや接触感染史、肺聴診可聴ややる、湿性ラ音.痰咳がよくある症状:熱い咳が太く、息が差し迫って、喉に痰の声聞いて、咳をし黄豁痰、咳出にくい、時に生臭くて、甚だしきに至っては血痰、自覚体が熱くて、喉が渇いて.

ご痰咳の熱い食療の民間の処方

p> <いち、クログワイクラゲ飲:クログワイ200グラム、クラゲのひゃくグラム、焼き、分服.

に、秋梨白レンコン汁:秋梨は皮をむき、核、白レンコンに節、各同量、みじん切り、汁を取って、週波数の服.

さん、蘆根粥:生の蘆根の150グラム,鼻水解消法、チクジョじゅうごグラム、生姜さんグラム、うるち米ごじゅうグラム.先にソテーの薬を入れて汁を取り、mに入れ、熟した時に生姜を加え、少し煮てもいいです.

よんしよ、杏仁砂糖:皮キョウニン,氷砂糖が各等分し、破砕混合、刺割杏仁砂糖、早く着各冲服さんグラム.

は5、くるみ+氷砂糖+サンザシの水:くるみ仁君150グラム、氷砂糖200グラム、サンザシ50グラム、サンザシ50グラム.先に胡桃浸水糜成ゼリー、サンザシ熬汁、回収プロセス、氷砂糖と同じにくるみゼリー煮.随意に食べる.

ろく、冬瓜子黒砂糖水:トウガンの子じゅうごグラム、黒砂糖湯冲服少々、捣烂後、1日に2回.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です