体質の鼻水解消法養生うっ血体質に何を食べるか

うっ血体質は何を食べますか?どうやって調理すればいいの?飲食調理も1種の健康に適当に適当にすることを失わないで.を紹介する次のどれらの食品を食べることを化瘀.

P体質特徴:

p> <いち、二つ目の週り、下まぶたは暗い目の週りの表現で、鼻と唇は紫暗の全体、舌は太って大きい,非常に紫暗、そして皮下溢血.

p2、髪が抜け落ちやすいです.

口唇3、唇の色が深く、特にリップに縁があるとしても.

よんしよ、舌の質チアノーゼ,または少し紫、症状が軽い人にはあり、重症ではよくある、しかも褪せない宴会.

p> <ご、目に暗黒、下まぶたに紫黒色;皮膚暗い光沢がない、肌のざらふけ、乾燥、さらにうろこのよう.

は6、爪や足の爪が厚く硬くなり、やや軽い人が爪面などを高低差、ストライプまたは点白模様を.

7、頭、胸、腹、背中、腰、四肢など部位に固定の痛みがあり、常に発作が起こる.

はち,鼻水解消法、よく胃部満腹がおさまらない、この部位によって、調子が悪い感じが常にあります;女性生理痛や月経閉止現象.

p1、野菜類

性は暖かくて血行をよくすることのニラ、ネギ、ニンニク、シナモン、生姜など、適鬱血体質阳虚間夾鬱血冬や体質を食べる.でも、食べたら目やにが増え、目がぼやけ、食べ過ぎる、場違い(夜や春夏がたくさん食べました).

性は涼しくて血行をよくすることが生レンコン、クロキクラゲ、竹の子、紫皮ナス、芸薹料理、こんにゃくなど、適鬱血体質や間を挟んで夏鬱血蒸し暑い、貧血状態潜熱体質の人を食べる.しかし、血管のため結局おめでた温悪寒の特徴から、大量に食べないで、あるいは必要配温性食品と一緒に食べる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です