痩身方程式は余分な脂肪を除鼻水解消法去します

肥満は体の健康の大敵だ.体のほっそりしていることを保つために、エアロビクスで節食しすぎて、また1シリーズ不良の結果を引き起こすことができます.今は速いリズムの社会生活では、体の素質は非常に重要です.では、体つきを保持して、体の健康な食の方法を保証することがありますか?もちろん、これは次の方程式はあなたの解決をすべての問題:栄養セット+巧选脂肪+ 3度の食事の定量+涼食べ有益+語り掛ける+多く食べて多動+少ない食で多い食事+摂足微量栄養素=健康+ボディービル栄養セット:エジプト著名な学者努ポジュカイ長期にわたる研究によると、タンパク質脂肪,炭水化物と健康に同等で重要な不可欠で,鼻水解消法、肝心な点は巧みを組み合わせ、豊富な食べ物が油脂と豆と野菜を組み合わせ、避けると米、顔、ジャガイモなどの炭水化物の食べ物を食べに富んで同.これは、養分を増加し、ダイエットにも役立つ.巧选脂肪脂肪はぜんぜん食べない、また健康、弊害を取り除く方法はうまく選択.栄養学の分析によると、脂肪分を三種類:第1種の大量が人体の脂のコレステロール、各種の畜肉及びその製品、クリームとチーズの中の脂肪;第二類の人体への影響はあまりコレステロール、鶏肉、卵と甲殻類脂肪、第三類がコレステロール低下脂肪、例えばオリーブ油、トウモロコシ油や大豆など.明らかに、後に2種類の脂肪はあなたの最優秀選択です.3度3度定量:3食の食事を合理的に把握して、エアロビクスの量はエアロビクスのまた1肝心なことを維持するのです.人の好みによって、毎日の食事量とかけ離れていることを招いては.計れる、靑年100グラム、魚150グラム、野菜500グラム、牛乳200グラム、植物油25グラム、野菜500グラム、野菜500グラム、野菜500グラム、ビーン200グラム、植物油25グラム、植物油25グラム.涼食べ有益:暑い食を増加することができます人体熱エネルギーは、先に食べて熱コールド消化過程に入ってから、一部の熱量を消費する.つまり、寒いということはエネルギーを食べて、特に体は胖者が暑い夏にもっと多いことを食べます.しかし、冷食は寒くならない,冷たい食べ物を刺激して胃腸を刺激します.ゆっくりと噛み締めると食べて、一定のエネルギーを消耗して、同様の食品を食べて、噛み締めるはぱくぱくして更に体重の中位を維持することに利益を維持します.日本マリナ医科大学栄養学研究室の中村チョウジ観察、肥満男性用はちじゅう分まで食べて食べ物、痩せ必要じゅうさんからじゅうろく咀嚼分、同じ食べ物、肥満者7 . 7~8 . 1度だけを咀嚼して、やせた人は8 . 9 . 9 . 4回かむ.太った人が食べる速度19週間後、男子は目減りが4000グラムに達することができて、女子は減らして4500グラム.多食べ暴食暴食暴食は体重が安定して、しかし多くの人は避けがたい、どのようにすることができますか?合理的な方法は1の1食事の下の1食事を犠牲にして、1一食の摂取することにして多く熱量を帳消し.健康には影響を与えないために、夕食を犠牲にしてはならない.たまにお腹が空いていると人体に対して邪魔にならなくて、一夜寝る後消耗の熱量はとても有限です.根本的な運動、研究は、太っている人とやせている人とやせている.